体を壊すよりは転職したほうが良い

体を壊すよりは転職したほうが良い

「転職・・・体を壊すよりは転職したほうが良い」・・・わたしは以前、国家公務員でした。

何事もなく順調に仕事をしていたのですが、あるとき、「管理課」という部署へ配属になりました。

それと同時に係長へと昇進しました。

わたしも、わたしの家族も大変喜んだのですが、わたしが配属された管理課という部署は、課員がわたしひとりという部署でした。

ところが、課員がわたしひとりなのにもかかわらず、仕事が大変忙しかったのです。

毎日わたしだけ朝の06:00出社です。

そして、日中はほかの部課の「管理」していましたが、この管理という仕事がまた、大変で、日中はまるで自分の仕事ができません。

自分の仕事はみんなが退社したあとしかできないのです。

帰りはいつも深夜の2時とか3時でした。

睡眠時間は平均して3時間です。

わたしはとても仕事を続けてい自信がなく、転職を考えるようになりました。

自分の体を壊してまでやることはないと思ったからです。

そして転職雑誌を片手にハローワークを訪れました。

転職サイトで正社員の事務職へ



薬剤師の転職サイトがあって便利






今の時代はネットでなんでもできますが、転職をするにも便利なサイトがあって転職しやすいですよね。
自分は長いこと同じ職場で薬剤師として働いていたのですが、常々待遇面などで不満があって転職をしたいと考えていました。
しかし、転職をして今より良くなる保証もありませんから我慢して働いていたのですが、最近では薬剤師専用の転職サイトもあって仕事探しがしやすくなったのもあり、思い切って転職活動をしてみることにしたのです。

条件のいい仕事にだけ絞って転職活動をしたので、簡単には採用が決まらなかったのですが、地道に活動を続けた結果として無事に転職先を見つけることができたのです。
薬剤師 転職サイト おすすめ

今では待遇も向上して、働きがいがあるので満足です。





人材派遣会社ランキングのことはこのサイト



スマートフォンは探しものに役立ちます!

このまえ友達とお茶してる時に人材派遣会社ランキングのことに話が行ったのですが誰もよく知らなかったのですぐにウェブで探しました。そのとき良さそうだったのが人材派遣会社の一覧比較というところです。

幅広い職種を取り扱っていますので、様々な経験を積み重ねる事も可能です。派遣会社を利用すると、仕事を探す手間が省けたり、大企業で働けたりします。

詳しく知りたい方はこちらから→人材派遣会社おすすめ







院内薬局のお仕事



病院内で処方箋に基づき調剤を行ないます。
http://薬剤師求人転職サイト比較.com/

普通の薬局と異なり、注射剤などの調剤もあります。
このほか、感染制御チーム、治験審査委員会、栄養サポートチームなどのメンバーとしての活動を行なうこともあります。
病院では一定数の専属の薬剤師を配置しなければ原則として特定機能病院を開設することはできないことになっています。

前の記事